県医師会は7日、来週から県外でお盆休みになるのを前に、県民に向けてメッセージを発信しました。

県医師会・安里哲好会長「県医師会として、帰省を控えること、あるいは規制したとしても高齢者との面会は控えることを強くお願い致します」

県医師会によりますと、今回の新型コロナウイルス感染症では、若者の致死率が1万人に1人に対し、70代は7~8人に1人、80代は4~5人に1人が重篤になったり、亡くなったりするということです。

こうしたことから県医師会では、特に高齢者との接触を控えてほしいと訴えています。

お盆休暇前に県医師会「高齢者との接触控えて」