県内での新型コロナの感染拡大が止まりません。県は3日、新たに37人が新型コロナに感染したことを発表しました。

県によりますと、感染が確認されたのは10歳未満の幼児から90代までの男女です。石垣市でも新たに4人の感染が確認されています。

県内では7月21日から感染者が増え続け、27日からは一日の感染者が18人、21人、44人、49人、71人と過去最多を更新し続け、8月1日には県が緊急事態宣言を発令する事態となりました。

人口10万人あたりの直近1週間での新規感染者数は23人を超えています。また集団感染、クラスターについても夜の繁華街、那覇市松山のキャバクラ2店舗をはじめ、石垣市美崎町のキャバクラ沖縄市のコールセンター、また沖縄赤十字病院の院内感染のケースなどが確認されています。

新たに37人の感染確認