県議会は8月3日、臨時会を開き県が新型コロナ対策として編成した補正予算案の審議に入りました。

県は県議会の臨時会に新型コロナ対策費、およそ78億円を計上した第5次補正予算案を提出していてその審議が8月3日行われています。

新型コロナの影響で収入が減少した世帯への貸付に関する費用におよそ68億8000万円、軽症者などを療養するため宿泊施設の借り上げにおよそ4億2000万円などが盛り込まれています。補正予算案は午後に採決が行われる予定です。

新型コロナ関連で約78億円の補正予算案を提出