速報です。県は先ほど、アメリカ軍関係者、数十人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを明らかにしました。

玉城知事「本日、新たに米軍関係者の新型コロナウイルス感染者が多数確認されたとの報告がありました。県民が一丸となり感染防止に取り組む中、米軍関係者の感染が多数発生していることは極めて遺憾であります」

11日午後5時ごろから開いた記者会見で玉城知事は、米軍関係者数十人の新型コロナの感染者が確認されたと、アメリカ軍側から報告があったことを明らかにしました。具体的な人数など詳細は明らかにされていないということです。

また玉城知事は、アメリカ軍関係者が参加してビーチパーティーが開かれたとの情報もあり、参加した人で体調を崩すなどがあった場合は速やかに連絡をするよう呼びかけています。連絡先は新型コロナウイルス感染症の相談窓口コールセンター 098-866-2129 まで。

一方、県は11日、新型コロナの検査を32人に実施し、新たに2人の陽性を確認したと発表しました。感染が確認されたのは10代と20代の男性会社員で、9日に埼玉から沖縄に来ていたということです。2人は、10日に感染が確認された、埼玉から来た30代の男性の濃厚接触者で、詳しい行動歴については、まだわかっていません。

新型コロナウイルス感染症の相談窓口コールセンター設置について/沖縄県

新型コロナ 米軍関係者数十人感染確認