オリオンビールから沖縄の恵みをふんだんに使用したビールが、新発売されます。

オリオンビールは、オリオンドラフトを5年ぶりにリニューアルし、新発売することを6月3日に発表しました。その名も「オリオン ザ・ドラフト」です。

地元のビール会社として、県産品を活かし、地域を活性化したいという想いで誕生したこの商品。新たに、県産品として希少な伊江島産の大麦を使用しています。

さらに、従来のドラフトビールよりも長く熟成させることで、すっきりした味はそのままに、飲みごたえをアップさせることに成功したということです。

県産品の恵みを最大限に活かして作られたこの商品は、6月9日から全国で販売されます。

オリオンビールから「オリオン ザ・ドラフト」新発売