新型コロナで大きな痛手を受けている観光業を支援しようと県民を対象に県内旅行で宿泊費の一部を補助するキャンペーンが6月5日、始まりました。

「おはようございます。沖縄市民向け旅行プランのチラシでございます。どうぞよろしくお願い致します」

JALグループの旅行会社の社員らが朝から街頭に立って通常よりも値引きされた宮古や石垣、沖縄本島などの旅行商品をPRしました。

新型コロナで落ち込んだ旅行需要を呼び起こすため県がきょうからスタートさせた「おきなわ彩発見キャンペーン」は旅行会社などが販売する宿泊を伴う県内の旅行商品で県民を対象に1人最大1万5000円を補助するものです。

JTA糸数寛執行役員「コロナ対策しっかり対応しておりますのでぜひ安心して沖縄本島の方も離島に来ていただき離島の方も安心して沖縄本島に来ていただき少しでも観光需要が回復することを願っています」

キャンペーンの対象は7月30日の宿泊分までです。

県内旅行の宿泊費補助が始まる