来月4日に開幕する県独自の高校野球の大会について県高野連は決勝戦の日程と球場を決定しました。

県高野連岩﨑勝久会長「決勝戦は8月2日日曜日。名護球場で準決勝、決勝は行います」

県高野連は、おととい臨時の理事会を開き7月4日に開幕する独自大会の名称を「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」とし決勝戦を8月2日にタピックスタジアム名護で行うことを決定しました。

なお、抽選会は23日に行う予定で抽選方法などは今後協議していくということです。

沖縄独自大会日程決まる

そしておとといの理事会ではその他にご覧のようなことが決まりました。まず、試合は無観客となります。

開会式は行いません。閉会式は行う予定ですが簡素化する可能性もあります。

また、3年生の出場機会を増やせるようにベンチ入りメンバーを通常の20人から25人に拡大。さらに大会への選手登録を60人までとして試合ごとに入れ替えることが可能となります。

大会まであと33日、体力の回復にも重点を置きながら選手たちは大会を目指すこととなります。