うるま市宮城島では6日、大雨の影響で落石が相次ぎ、道路が通行止めになるなど影響が出ました。

仲本記者は「昨日までの大雨の影響で、あそこから剥がれ落ちたと思われる大きな岩が道路に横たわっています」と話していました。

道路に横たわっていたのは横幅6メートル、高さ2メートルの大きな岩です。気象台によりますと、うるま市宮城島では6日、1時間で最大44、5ミリの雨が降り、その影響で剥がれ落ちたと見られる岩が道路をふさいでいました。近くには民家がありましたが、けが人はいません。

近所に住む北野勲さんは「(きのう夜)11時前後ですね。テレビ見ていたらドドーンという音がした」と話していました。また、現場から200m程離れた場所でも落石があり、道路が一時全面通行止めになりましたが、こちらもけが人はいませんでした。

うるま市宮城島で落石事故相次ぐ