医療に興味のある中学生を対象に、外科医の仕事を体験してもらうセミナーが西原町で開かれました。

ブラックジャックセミナーと名付けられたこの企画。普段見ることの出来ない外科医の仕事を中学生に体験してもらい、医療の仕事に関心を持ってもらおうと、琉大付属病院や県立病院などが共同で開いたものです。

術衣を身に着けた生徒たちは、早速、外科医が実際に手術やトレーニングで使用する器具を使い実習に挑戦。担当する医師の指導を受けながら、慎重に作業していました。

生徒たちは体験実習を通じて、改めて命の尊さと医療への関心を高めたようでした。

中学生が外科医の仕事を体験実習