うるま市内にある企業が製造したうるま市産の電気自動車が、23日、お披露目されました。

うるま市役所でお披露目された電気自動車。市内にある企業が設計から塗装までの製造行程をすべて担ったまさに「うるま市産」の電気自動車で、一般道も走ることができます。

試乗した人は「電気自動車なので、音が静かで車内の会話も楽しめて速度はゆっくりなんですけど、周りの景色とか運転手さんにお話聞けたりとかしてすごい良かったです」と話しました。

また「乗り心地快適でよかったです。上も窓が開いていて景色も楽しめてよかったです」と話していました。うるま市産の電気自動車は家庭のコンセントで充電することが可能で、2月からガソリンスタンドの無い津堅島でコミュニティバスとして実証実験が行われる予定です。

うるま市が電気自動車を開発