成人の日のきょう、県内では1万6845人が令和最初の新成人として新たな一歩を踏み出しました。多くの新成人が生まれたのは1999年。あれから20年、大人への決意です。

新成人「成人を迎えた今大人としての自覚を持ち責任ある社会人として歩んでいきたいと思います。」

新成人「社会に貢献できるような立派な大人になりたい。」

新成人「グローバル化が進んでいるのでそこで活躍できるような人になりたいなと思っています。」

今年の新成人が生まれた1999年、世の中ではどんな出来事があったのか…振り返ってみましょう!

【自民党・自由党・公明党の連立内閣が発足】

自民・自由・公明の3党が小渕第2次改造内閣を発足。衆院議席の3分の2を大きく超える巨大与党が誕生。

【新通貨ユーロが誕生】

ヨーロッパで経済の活発化を目的とした単一通貨ユーロが誕生。アメリカのドルとあわせて2大通貨体制を確立。

【ソニーが犬型ロボット「アイボ」を発売】

世界初の人工知能を搭載した家庭用ペットロボット。育て方によってしぐさや性格が変わることから大きな話題に。

【真夏に厚底靴が大流行】

人気アーティストなどの影響で真夏でも厚底靴の若者が急増。10代~20代の女性から絶大な支持を得て大ブームに。

【だんご三兄弟が大ヒット】

子どもたちを中心に「だんご3兄弟」がブームに。CDの累計売上はオリコン集計で約291万と異例の大ヒット。