県文化功労者の表彰式が、18日、県庁で行われました。

2019年の文化功労者には長年、伝統芸能や空手、芸術文化などで文化振興に貢献した15人が選ばれました。受賞者の中には、先月の火事で焼失した首里城の復元に深く関わった方も。

琉球大学名誉教授・芸術文化(美術)の西村貞雄さんは「首里城正殿の)大龍柱とか復元した立場ですから。この賞を頂いて、糧として復元に活かしていきたいと思います」と話していました。

会場には多くの関係者がかけつけ、受賞者にお祝いの言葉を送っていました。