那覇軍港の浦添への移設をめぐり、玉城知事は10月24日那覇・浦添の両市長と面談し今後、調整検討会議を設置し移設先の最終合意を目指すことを確認しました。

那覇軍港の浦添移設をめぐっては、県と那覇市が支持する軍港を北側に配置する案と、浦添市が主張する南側案とで折り合いがついておらず、港湾全体の機能再編に遅れが出ています。

2019年3月以来となった三者による面談となった24日今後、県と那覇・浦添の両市とで那覇港管理組合で構成する調整検討会議を設置し話し合うことを決めました。

調整検討会議を設置し話し合うことを決めました。

今後、調整検討会議での話し合いを踏まえ最終合意を目指す方針としていますが、具体的に時期は示されておらず合意に至るかは不透明です。