女子プロゴルフの大会「かねひで美やらやびオープン」が、10日、名護市で開幕しました。

賞金総額2000万円、優勝賞金360万円をかけ、名護市の喜瀬カントリークラブで初日を迎えた大会には、県勢プロ6人も含め、プロアマ合わせて102人の選手が出場しています。

「かねひで美やらびオープン」ツアーの出場資格を持たない選手などを対象に育成とレベルアップ、さらにツアーへの参加資格を得られるステップ・アップ・ツアーの大会で、各選手がランクアップを目指し、しのぎを削ります。県勢ではプロ6選手アマ7選手が出場し、地元で文字通りのステップアップを狙いたいところです。

大会は3日間行われ、12日土曜日に最終ラウンドを迎えます。

かねひで美やらびオープン開幕