「万国津梁会議」を運営する法人と玉城知事と県の県職員が契約前に会食していたことについて県は10月9日、職員会食は倫理規定違反には当たらないとしました。

この問題は、玉城知事が目玉としている政策「万国津梁会議」の運営する法人と玉城知事と県の職員が契約の前に会食していたのは倫理規定違反にあたるとして、自民党県連が県に調査を求めていたものです。

これに対し、県は9日、問題の職員はプライベートで参加したもので、倫理規定違反には当たらないと回答しました。自民党は今回の県の報告を不服として、百条委員会の設置を申し入れることにしています。