ロボットコンテスト世界大会へ

ロボットコンテストの全国大会で優勝した小学生たちが玉城知事を表敬し、大会の報告と出場する世界大会への意気込みを語りました。

県庁を訪れたのは、8月に兵庫県で開催されたロボットコンテストの全国大会、小学生部門の2つの競技で優勝したアミークス国際学園の大西久雄学園長と児童たち5人です。

この大会は、児童たちが制限時間2時間半の中で、ブロックでロボットを作り、プログラムを組んで自動制御する技術を競うものです。

児童たちは、実際に知事の前でロボットを動かし、無事、ゴールまでたどり着きました。玉城知事は「全国一の腕前を見せていただいた。次は世界大会で優勝し、世界一の腕前を見せてほしい」と激励しました。

優勝した児童たちは、11月にハンガリーで行われる世界大会に出場します。