2018年12月18日 11時57分

架空請求詐欺 被害額630万円

架空請求詐欺 被害額630万円

インターネットの有料サイトの登録料金を支払うよう、うそのメールを送り、宜野湾市の男性から630万円をだまし取る架空請求詐欺がありました。

警察によりますと、2018年10月から11月にかけて、宜野湾市の40代の男性に、インターネットの有料サイトの登録料金を支払うよう、うそのショートメールが届きました。男性がメールに記載されていた番号に電話をかけたところ、相手から料金を支払わないと裁判になるなどと金を請求されたということです。

男性は電話の指示に従い、電子マネー180万円分を購入し、ID番号を伝えてほか指定された住所に現金450万円を宅配便で送り、合わせて630万円をだまし取られました。警察では注意を呼び掛けています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.