沖縄県トップセールス in 台湾

台湾との更なる交流拡大を目指し、富川副知事らが9月11日台湾へ出発しました。

台湾と経済や観光面での交流を深め発展させようと3年前に始まった沖縄県のトップセールス。団長の富川副知事をはじめ、県内の観光・経済団体の代表らが11日の出発式に臨みました。

今や台湾と沖縄を結ぶ直行便は週91便。2017年度、台湾から沖縄を訪れた人は初めて80万人を超えました。

訪問団は2日間の日程で台湾の関係者をもてなす「沖縄ナイト in 台湾」を開催をするほか、第2の都市・高雄市での市場開拓のため、関係団体を表敬します。