明治ファミリー劇場 チケット贈呈 夏休み恒例のミュージカル招待券が19日、子どもたちにプレゼントされました。沖縄の子どもたちに劇を見る機会をつくりたいと始まった明治ファミリー劇場。 1990年からは、毎年、県内の児童福祉施設などの子どもたちを招待していて、今年も332人分の招待券が県社会福祉協議会に贈られました。 沖縄明治乳業の村田紳社長は、「毎回子どもたちのうれしい表情が印象的。今後も続けていきたい」と話していました。今年の演目は、「ブレーメンの音楽隊」。7月27日から沖縄コンベンションセンターで開催されます。