名護市に約30億円の再編交付金

政府は名護市に対し、辺野古の新基地建設に絡む再編交付金約30億円を支給する方針を固めました。

再編交付金は在日アメリカ軍の再編に伴い、影響を受ける関係自治体に再編計画の進み具合などに応じて支給されるもので、政府は昨年度から今年度分の再編交付金合わせて29億8000万円を名護市に交付する方針を固めました。

渡具知武豊市長は再編交付金の受け取りには前向きな姿勢を示していて、再編交付金が交付されれば、2009年度以来となります。