47年の歴史に幕 宮島小で閉校式

旅立ちと別れの3月。3月26日は、学び舎との別れの話題から。47年の歴史の中で400人余りの児童が学んだ宮古島市の宮島小学校。25日、閉校式が行われました。

2017年3月、6人の在校生が卒業・転校したのを最後に2017年4月から休校していた宮古島市の宮島小学校、新年度も入学者がおらず跡利用への動きが高まったことから25日、関係者らが出席して閉校式が行われました。

会場にはこれまでの学校の歴史を振り返る写真や資料がたくさん展示され、卒業生らは懐かしそうに見入っていました。式では宮島小学校の最後の在校生新垣楓華さんが思い出の作文を朗読しました。

最後に参加者全員で校歌を斉唱し、学び舎に別れを告げました。