絶好の海水浴日和!とはいかなかったようですね…。日本最南端の海開き、石垣島にひと足早く夏の到来です。

「日本最南端・八重山の海びらき」は毎年、春分の日に行われていて石垣島のマエサトビーチには多くの人が集まりました。21日の石垣島は午前9時の気温が19度で北よりの風が吹く少し肌寒い海開きとなりました。

訪れた人たちは、「冷たい、子どもが入らない(笑)」「きのうまでは夏できょうは冬で夏になってほしいね」「魚とかいっぱいいて楽しい」「最初冷たかったけど、慣れた!」「気持ち良い、気持ち良い」などと話していました。

子どもたちは寒さに負けず、水しぶきをあげて夏の訪れを楽しんでいました。