女子7人制ラグビー国際大会 来月読谷村で

女子7人制ラグビーの国際大会が2月読谷村で開催されます。日本ラグビーフットボール協会は15日、会見を開き、2月、読谷村で女子7人制ラグビーの国際大会「沖縄セブンズ」を開催することを発表しました。

県内での開催は2017年に続き2回目で、2018年は海外から6チーム日本から2チームが参加します。

県ラグビーフットボール協会宮城博会長「7人で15人制と同じような競技場を使いますので、15人制よりも停滞する時間が少なくグラウンドいっぱいに使って走り回る。グラウンドに足を運んで1度7人制セブンズをご覧になると必ずラグビーが好きになります」

大会は、2月24日から2日間の日程で開かれます。