クリスマスに特別航空教室

飛行機の仕組みや楽しさを知ってもらおうと、24日限定の特別航空教室が開かれました。

このイベントはクリスマスイブの日に特別な体験をしてほしいと日本トランスオーシャン航空が企画したものです。子どもたちは整備士やパイロット、そして客室乗務員から飛行機の仕組みや仕事内容について説明を受けていました。この後子どもたちは2018年2月から運航を開始する新しいさくらジンベエをお出迎え。そしてその操縦席から手を振り返すのは、なんとサンタさん!クリスマスイブならではの特別サプライズです。

子どもたちは、「分かんないことも知れたし、びっくりすることもあって驚きました」「サンタが下りてくるのがわくわくした」「すごかった。(Qどういうところがすごかった?)サンタさんが降りてくるところ」などと話し、普段できない体験に目を輝かせていました。