QAB・ベトナム合作ドラマが「ドラマアウォード」

「世界に見せたい日本のドラマ」をコンセプトに選ばれる東京ドラマアウォードで、QABとベトナム国営放送が制作した『遠く離れた同じ空の下で』がローカルドラマ賞を受賞しました。

ローカルドラマ賞は、地域発の優秀なドラマに与えられる賞で、内容と共に、ローカル放送局のQABが、ベトナム国営放送とのドラマ制作に挑んだ点が評価されました。

東京で行われた受賞式には、ヒロインを務めた宮城夏鈴さんらが登壇し、盾を受け取りました。

ドラマ『遠く離れた同じ空の下で』は10月にフランス・カンヌで開催された世界最大級のコンテンツ見本市、MIPCOM2017のジャパンリージョナルパビリオンにも出展されました。