笑顔で出発 「フレンドシップイン九州」結団式

子どもたちが県外での合宿生活を体験する「フレンドシップイン九州」の一行が、2日、那覇空港を出発しました。那覇空港では2日、今年で39回目となる「フレンドシップイン九州」の結団式が行われました。

今回は県内の小中高生166人が、4泊5日の日程で福岡県と大分県を訪れ、合宿生活をしながら、登山や地元の子どもたちとの交流会を行います。期待に胸をふくらませる子どもたち。笑顔で旅立っていきました。