コープおきなわ 組合員620人の個人情報紛失

コープおきなわは7月22日、会見を開き、組合員620人分の個人情報が書かれた資料を紛失したと発表しました。

紛失したのは、うるま市の具志川センターで扱う、組合員620人分の氏名や住所、ギフト商品の利用履歴などが書かれたファイル一冊です。今月4日、担当者が保管場所にファイルがないことに気づき、その後の調査でも見つからなかったということです。

コープおきなわの川越雄一郎専務理事は「今回の事態を真摯に受け止め、個人情報の取り扱いの厳正化を図り、再発防止に取り組みたい」と謝罪しました。

コープおきなわでは紛失した620人に連絡をするとともに、今後、再発防止策などについても通知することにしています。