アメリカ軍が、31日から2日間、津堅島の沖合でパラシュート降下訓練を行うことがわかりました。

アメリカ軍のパラシュート降下訓練をめぐっては4月24日、6年ぶりに嘉手納基地で実施されたうえ、5月10日には嘉手納基地で過去に例のない夜間訓練が強行され、住民に不安を与えています。

こうしたなかアメリカ軍は、31日の昼と6月1日の夜、2回にわたって津堅島周辺でパラシュート降下訓練を行うとした航空情報を公開しました。

地元のうるま市によると、訓練は7日前に通知することとした日米の取り決めに基づく通告はなく、通告がない訓練は決して行わないよう沖縄防衛局を通じて米軍に申し入れたということです。