NZ空手代表チーム 五輪合宿を沖縄市で

ニュージーランドの空手代表選手が3月2日に沖縄市の空手道場の子どもたちと交流しました。

これはニュージーランドの空手代表チームの1人、エドガー・二ーナ選手が一時期、沖縄市に住んでいたことなどがきっかけで実現したものです。

ニュージーランドの代表チームは、2020年の東京オリンピックの事前合宿を沖縄市で行うことが決まっています。3月2日は、市内の道場に通う、児童生徒らとの交流が行われ、それぞれが自慢の形を披露しました。

ニュージーランドの選手団は、今後オリンピックに向け、定期的に沖縄を訪れてトレーニングを行うことにしています。