16-11-07-02

北部訓練場のヘリパッド建設をめぐり、東村高江区は騒音被害などへの補償として国の財政支援を受け入れることを決めました。

高江区では6日夜、区の代議員を集めた会合を開き、政府が被害補償として検討を進めている財政支援について受け入れることを全会一致で決めました。

一方で、過去2回の建設に反対する抗議決議についても堅持する方針を確認。高江区ではすでに2つのヘリパッドが完成し、オスプレイなどによる騒音被害が激しくなっていることから仲嶺久美子区長は、「受け入れは、基地建設とはリンクしておらず、騒音被害への補償」だと強調しています。

高江区では今後財政支援の内容や費用を計画書にまとめ、東村に提出することにしています。