16-10-06-01

6日午前9時過ぎから八重山地方全域で大規模な停電が発生しています。落雷が原因と見られていて11時現在、沖縄電力が復旧を急いでいます。

沖縄電力によりますと6日午前9時6分頃から波照間島、与那国島を除く、八重山地方全域、およそ2万3000戸で大規模な停電が発生しました。市内では信号機も停止し市役所でも各証明書の発行ができず職員が対応に追われていました。

石垣市の中山市長は「いまコンピュータも全部止まっているので、だいぶ支障がありますね。空港とか、給食センターとかで影響がなければいいと思っています。いま調査中です」と話していました。

沖縄電力によりますと停電の原因は石垣第二発電所近くへの落雷とみられ現在、別の発電所から送電を開始し、一部の世帯で復旧しはじめているということです。

また、石垣空港によりますとこの停電による欠航はないということです。