台風18号あさってには本島地方が暴風

台風18号の接近により沖縄本島地方では3日には大雨や暴風、海上では大しけになる恐れがあります。

台風18号は、1日午前9時にはフィリピンの東の海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで、北西に進んでいます。中心の気圧は985ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は30メートル、中心から半径60キロ以内では風速25メートルの暴風となっています。

台風18号は、このあと発達しながら北西に進み、3日には非常に強い勢力となる見込みです。

沖縄本島地方と大東島地方では、次第に風が強まり、3日は沖縄本島地方では暴風となる見込みで、台風の進路によっては大東島地方でも暴風となるおそれがあります。早めの台風対策が必要です。