F15立ち往生 那覇空港滑走路一時閉鎖

20日午後3時ごろ、航空自衛隊のF15戦闘機が那覇空港の滑走路の手前で立ち往生し、一時、滑走路が閉鎖されました。この影響で民間機に目的地変更などの影響が出ました。

空港事務所などによりますと、20日午後3時頃、離陸しようとした航空自衛隊のF15戦闘機のブレーキ系統に不具合が発生し、滑走路南端付近の誘導路で動けなくなりました。

この影響で、滑走路が約40分間に渡って閉鎖されたため、他の航空機が離着陸できなくなり、着陸便の一部が奄美や宮古に行き先を変更したほか、出発便にも、数十分程度の遅れが出ました。自衛隊機は通常の訓練飛行のため離陸しようとしていたということです。