県議会が子どもの貧困対策の特別委設置へ

県議会が子どもの貧困対策に重点的に取り組む新たな特別委員会を設置する方向です。

新しい特別委員会の設置は、各会派の代表が新議会の運営方法などを話し合う会議で、社民・社大・結連合から提案されました。

子どもの貧困対策は、文教厚生委員会や総務委員会など、複数の常任委員会に関わることから横断的な組織で迅速に対応できる態勢を構築します。今後、委員会の名前や委員の定数などを調整していくことにしています。