オリオンビールが知財功労賞受賞

続いてはこちら、長年の沖縄ブランドとして地域産業への貢献が高く評価されました。4月18日、東京で開かれた「知財功労賞」の表彰式には多くの関係者が出席しました。

「知財功労賞」とは、知的財産権制度の発展、普及や、制度を有効に活用した企業などに贈られるもので、県内からは、オリオンビールが初受賞しました。

今回の授賞は、「Оrion」という登録商標が沖縄の食文化の代表として地域産業に貢献し、広く海外にまで認知されたことや、模倣品などにも適切に対処していることなどが高く評価されたものです。

表彰者を代表して挨拶した嘉手苅義男社長は、「これからも沖縄を元気にする企業として邁進します」と授賞の喜びを語っていました。