全国学力テスト 県内でも約3万人が挑む 

全国一斉学力テストが4月19日行われました。

文部科学省が行う全国一斉、学力テストには県内でも約400校の小学6年生と中学3年生の児童生徒約3万人が挑みました。

このうち那覇市の松島小学校では、小学6年生およそ120人が国語Bの問題などに取り組みました。テスト結果は、8月下旬頃に文科省が公開する県全体の情報を公開する予定です。

県義務教育課では、「テストは、全国の順位を競うのが目的ではなく、全国平均とどれくらい差があるのかを知り、結果を分析して授業の改善に繋げていくことが目的だ」としています。