16-01-03-02

宮古島の年始めの恒例行事寒中水泳大会が1月1日に行われ、多くの参加者が初泳ぎを楽しみました。

寒中水泳大会は宮古水泳協会が1年間の健康を願って毎年開いているものです。元日の朝、宮古島市平良のパイナガマビーチには、幼稚園児から60代まで36人が参加。準備体操で体をほぐした後、一斉に海の中へと入って行きました。

宮古島はこの日、気温18度、水温18度と、この時期としては比較的暖かいものの、参加者は気勢をあげながら冷たい海に飛び込み、初泳ぎを楽しんでいました。