首里城祭の「国王・王妃」お披露目

10月31日から始まる「首里城祭」で、国王と王妃役を務める2人が那覇市長を訪れ、意気込みを語りました。

国王役に選ばれたのは、ホテルに勤務する伊良波孝仁さんで、王妃役は大学生の池田吏花さんです。伊良波さんは落ち着いた雰囲気で、日頃から観光客におもてなしの心で接していること、池田さんは、琉球舞踊の経験などが評価されました。

池田吏花さんは「一番、神輿に乗りたい」「行事を通して沖縄の昔ながらの流れを皆様にみてもらいたいと思っております」と話していました。2人は11月1日に国際通りで展開される琉球王朝絵巻行列に登場します。