島尻安伊子大臣 石垣訪問

島尻安伊子沖縄担当大臣は石垣市を訪問し、戦争マラリアで犠牲になった人たちの慰霊碑に献花しました。

16日夕方、中山石垣市長や経済団体の人たちに出迎えられ石垣入りした島尻大臣は、まず八重山戦争マラリア犠牲者慰霊の碑を訪れ献花しました。

その後に訪れた八重山平和祈念館では、名城政広館長らから戦争マラリアの体験者の証言を元に製作された模型を見ながら、薬がなくニガナやヨモギなどをすりつぶし飲ませていたことなど、当時の厳しい状況の説明を受けていました。

大臣は、17日は登野城の魚の養殖場や由布島の駐車場整備事業などを視察し、今夜那覇に戻る予定です。