15-10-15-03

信号機のない交差点「ラウンドアバウト」として生まれ変わった「ロータリー」で安心安全な地域づくりの呼び掛けが行われました。

懸垂幕は糸満ロータリーのラウンドアバウト化を活用して防犯と飲酒運転ゼロを呼び掛けようと設置されたものです。

掲示式では地域の人たちが「力を合わせて地域をよりよくしましょう」とチラシを配りました。

また、糸満署は管内で認知された犯罪はオートバイの窃盗が多いことや飲酒運転にからむ人身事故も発生していることをあげ、安心な街づくりへの協力をと話していました。