お盆に備えて墓掃除

20日は旧暦の7月7日七夕です。県内各地では旧盆を前に墓を訪れ掃除をする人たちの姿が見られました。

那覇市の識名霊園では、来週の旧盆を前に、あちらこちらの墓で掃除する人たちの姿がありました。中には家族で墓を訪れ、照りつける日差しのもと草を刈ったり、ゴミをひろったりして墓をきれいにしていました。

男子大学生は「(毎年)時間が合えば家族で皆来て掃除してます。1年で汚れるなと。毎年来ないともっと汚れてくるんだろうなという感じです」と話し、男性は「やっぱり気持ちいいと思う。自分の住処を綺麗にしてもらうんだから」と話し、女性は「来る度に涙がでてくるんですよ。両親が眠ってます。兄弟、孫達元気でいますようにって、これだけです」と言います。そして小学1年の女の子は「うーとーとーして、小さい声で頑張ってるよ~って」」と話していました。

掃除のあとは、墓に線香や食べ物などを供え、先祖に旧盆を迎える報告をしていました。