宮古・荷川取で初夏の風物詩ハーリー

宮古島市の荷川取漁港では初夏の訪れを告げるハーリー大会が21日開かれ、多くの人で賑わいました。ハーリーは元々旧暦の5月4日に行われますが、荷川取では多くの人たちに参加してもらおうと、その前後の日曜日に実施しています。

21日は主催する荷川取船主組合を始め、地元自治会、企業などから14のチームが参加し、息の合った櫂さばきを競い合いました。海面を滑るように颯爽と走る船もあれば、思うように進まず、苦戦するチームも見られました。

休日の21日は、多くの観客が訪れ、水しぶきをあげ、海を走るサバニに、声援を送っていました。