自転車盗難防止に向けて

生徒の防犯意識を高めようと16日、辺土名高校にワイヤーロックがプレゼントされました。

これは、県内で自転車の盗難などが増加していることから、盗まれない環境も作ろうと企画されたもので、國吉名護署長から辺土名高校の生徒にワイヤーロック24本が贈られました。

名護署管内での自転車の盗難では5月末までに被害にあった18件のうち、16件は鍵がかかっていませんでした。

辺土名高校は各学校ごとに自転車の施錠率を競う「全島鍵人選抜大会」の村代表にも選ばれています。