15-05-11-01

非常に強い台風6号は、先島諸島で5月11日今夜始め、沖縄本島地方では、12日明け方から暴風域に入る見込みで厳重な警戒が必要です。

非常に強い台風6号は、午前9時現在バシー海峡にあり、1時間に20キロの速さで次第に速度を上げながら北に進んでいます。

中心の気圧は、945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は、45メートルです。この台風の影響で石垣島と周辺の離島を結ぶ船は、波照間島路線が一便を除いてすべて欠航しています。

観光客の夫婦は「西表から帰ってきた。本当はきょう夕方の船の便だったけど、台風の影響で、午前中で戻ってきた。」と話し男性観光客は「夕方の飛行機で東京に戻ります」と話し、記者が欠航になったらお仕事はと尋ねると「だめですね」と答えました。

本島地方も12日明け方から暴風域に入る見込みで暴風や高波に厳重な警戒が必要です。