15-05-11-009

那覇警察署には先週、相次いで珍しい拾い物があり警察では持ち主を探しています。その拾い物は5月7日から10日かけて那覇市首里の住宅街で見つかった体長およそ1メートルの「イグアナ」と毒のないヘビ「ナメラ」県の指定保護鳥の「アカショウビン」です。

アカショウビンは県の指定保護鳥のため那覇市に引き渡されましたがイグアナとヘビは現在、那覇警察署内で保護されています。

動物たちには会計課の職員が餌を与えるなどの世話をしていますが保護期間は15日までで警察では心当たりの持ち主は申し出てほしいと話しています。