15-05-11-02

5月15日の復帰の日を前に沖縄の歴史を司った琉球国王から知事までの巨大な肖像が11日から県庁で展示されています。

これは戦後70年の節目の年に美術や芸術を通して沖縄を改めて考えて欲しいと写真家などが企画したものです。

「うぐい(肖像)プロジェクト」は琉球国王から琉球政府の行政主席そして翁長知事までの歴代の沖縄の長の肖像=うぐいを展示。

主催者は5月15日の復帰の日を前に肖像を見つめ改めて時代の背景を考えてもらえたらと話しています。