15-05-03-04

宮古諸島にのみ生息するセミ、ミヤコニイニイが早くも各地で鳴きだしました。

ミヤコニイニイは大きさが4センチほどの固有種で、体の模様が木の樹皮に似ているセミです。

伊良部島の海岸近くでは、畑の畦に植えられたモクタチバナの木に止まり「ジィー、ジィー」と鳴き声を響かせていました。

梅雨を迎えるころには宮古の各地で鳴き声が聞かれそうです。