リウボウグループ入社式

4月1日、新年度がスタートし、多くの企業で入社式が行われ、フレッシュな緊張感に包まれました。

このうち、リウボウグループには新入社員52人が緊張した面持ちで式に参加。新社会人の一歩を踏み出しました。

式の中で、リウボウグループの比嘉正輝代表は「まず与えられた仕事が出来るように、日々勉強を怠らず、頑張ってほしい」と激励しました。

新入社員の男性は「お客様が買い物しやすい、お客様の為になんでもできるような会社作りが自分の夢でもあり、目標でもあります」と話し、女性新入社員は「私は商品開発にも興味がありますので、商品開発につなげていけるようなキャリアプランを考えています。」と夢を語り、新入社員たちは、これからの社会人生活に胸を弾ませているようでした。