15-01-28-04

野島記者は「午後1時半です。今、大浦湾側のオイルフェンスのそばに、28日2つ目のブイが設置されようとしています。高まる県民の反発をよそに、辺野古沖では28日も作業が粛々と進められています」とリポートします。

辺野古の海上では、28日も市民らの抗議の中、オイルフェンス近くに新たなブイが設置されました。27日姿を現した大型の作業台船は居座ったままです。また、キャンプシュワブのゲート前では、基地建設に反対する市民らが、「新基地建設は許さない。作業台船は帰れ」などと抗議の声を上げました。

26日の県による作業中断の要請を、全く意に介さない格好で、海上では作業が進められています。