辺野古新基地建設の阻止と建白書の実現を求める島ぐるみ会議は2015年初めての辺野古へのバスを運行させました。キャンプ・シュワブのゲート前ではバスで駆け付けたおよそ60人も座り込み行動に参加しました。

参加者は「1日の猶予もありません。私はこの1年がヤマだと思ってますし、いや、前半の2015年の半年がヤマだと思っています」と話します。島ぐるみ会議では1月24日から毎週土曜日に沖縄市から辺野古へバスを運行させるということです。